2021.6.5草をはむ

投稿者: | 6月 6, 2021
馬の放牧

安比高原”中のまきば”、芝草保全で馬の放牧が行われていました、0-11歳の4頭。

馬の放牧

中のまきば、昭和初期は軍用馬育成。そのはるか昔は”陸奥の馬”を産出していた?。なんとなく馬にゆかりあるこの地。奥のまきば・中のまきば・前のまきば まきば3エリア(前のまきば、現在の安比高原牧場奥の草地と推測)

ツツジ

見ごろはもう少し先(6/12-13あたり?)。ツツジは全体の3分咲き程度、写真は咲き具合がよろしい個体を撮影しています。

スズラン

スズランと前森山「キツツキコース」。馬を放牧するとピローンと伸びてる茎や地面から生えてる葉っぱを、むしりながら食べて、機械で刈込したような見事な仕上がり。スズランなどの雑草部分は踏みつけられてそのおかげで野芝がグングン育ちます。昭和60年ころまでは放牧が行われてましたので、全面見事な芝生景色でした。

ブナの森散歩

およそ1時間、速足でブナ二次林を散歩、清々しい木陰。

ドラゴンアイイメージ

2021.6.5草をはむ」への4件のフィードバック

  1. appidas 投稿作成者

    激励?ありがとうございます、がんばります~。構想としては「備忘録」シリーズで昭和から平成あたりを投稿予定!

  2. ダフニー

    返信、ありがとうございます。
    特に安比高原開発の歴史にまつわる記事が、そこでしか読めない貴重なエピソードが沢山でしたので、
    無くなってしまった事が非常に残念でした。Webだと管理が終わってしまうと、永久に消えてしまうのが
    書籍との違いですね…
    お時間のある時にでも、またそういった内容が拝見できるようになれば嬉しいです。

  3. appidas 投稿作成者

    ご訪問ありがとうございます。appidas.comは2014年まで運用、その後サイトを手放しました。com取得した方がドメイン継続しなかったかもしれません?この夏から時間があるので成り立ち的な小話を掲載してみます。

  4. ダフニー

    はじめまして。いつも楽しく拝見しております。
    ブログの話題ではないので恐縮ですが、appidas.comの方が閲覧できなくなっているようで、
    というのも、apidas.comの方の内容も好きでして、時々読んでいたのですが…最近になってから、
    表示されなくなってしまいました。
    また閲覧できるようになる日が来たらいいなあと思って、楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。