2021.4.18小雨の安比高原

投稿者: | 5月 3, 2021
安比高原ブナ林

本日、小雨が止んだり降ったり。ゲレンデ出撃は見合わせて安比高原中のまきばへ。ブナ林を少しハイクするが風はまだまだ冷たい。。気温は6度ほど。

ハロウインターナショナル安比

ブナ林から、ハロウインターナショナル安比建設現場へ。奥に見えるは前森山、左手には岩手山がみえそうなロケーションだが本日は雲の中。(右側にちらりと安比高原駅)

ハロウインターナショナル安比

街中でこの工事が行われていると凄い敷地面積だろうなぁ。

ぽつんと一軒駅

安比高原駅全景、それだけの画。

目線高さで咲いていた、こぶしの花

宮沢賢治 グスコーブドリの伝記 より

 そして、ブドリは十になり、ネリは七つになりました。ところがどういうわけですか、その年は、お日さまが春から変に白くて、いつもなら雪がとけるとまもなく、まっしろな花をつけるこぶしの木もまるで咲かず

ぱくり

ハロウインターナショナル安比工事現場弾幕にペイントしてあった。けしからん的なかわいいマーク

・・先日新聞で・・岩手ホテルアンドリゾートが英国系ホテルチェーンとFC契約を結んだ。そんな記事、、ふと思いだした話

安比高原開業から数年後、ゴンドラが運行。スキー場人気が高まり、関東圏からは大学生が夜行バス往復スキーツアーで来場、宿泊先は麓の民宿(当時1泊2食夕食大盛で5000~5500円が相場)。帰る日、学生さんが帰り支度をしていると、民宿のおかみさんが、「帰りにお腹すいたら、これと。」おにぎりを差し入れ「おかずなくて、おにぎりだけでごめんね」。と、安比高原の宿泊施設はこんな感じだったなぁと思いだした。

安比高原開業から数年後、民宿でお茶をいただいて雑談。おばあちゃんが「安比スキー場のおかげで、出稼ぎにいがぁなくて、家族みんなで正月を迎えることができてる」すごく嬉しそうにはなしてくれた。この時、おばあちゃんは目が潤んでいたような。(気のせいだったかも。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。