2021.2.21積雪250㎝

投稿者: | 2月 24, 2021
ハヤブサ第3

到着時は、小雪弱風。11時頃から強風でゴンドラ含め山頂系リフトが運転停止。写真は9:00過ぎハヤブサコース上から、表面に新雪5センチほどその下は前日の湿雪が凍ってます。ずらし滑りはガガガとすくわれる。そして雪だまりに足を取られる。

ザイラーAコース

コース脇の新雪エリア、見た目ほどには軽くはないのです。物足りない。。自己陶酔できないもどかしさ。

第3リフト

昭和57年からの39年目リフト。安比高原創業時、唯一の現役。搬器はリニューアルしている。初代は座面と背面が木製、凍り付いた雪の塊はなかなか解氷せずに、いつまでも冷たかった。別リフト建設時にプラスチック座面が登場したときは驚いた、その後座面にウレタンシートが備わった仕様は画期的であった。

オオタカコース上部

ベストシーズン時は、サラーと吹き飛ぶ乾燥雪がびしっとしまった雪面に覆いかぶさっています。この日はイマイチの雪面にぱさりと積もっています。雪のせいにするしか、下手な滑りを肯定する術がない老人が撮影。

オオタカ

風が強まってきました、寒さは厳がリフト運転に(本日も)支障がでてます。なお、セントラルクワッドは電気系トラブルで運休。(前回地震後は保安装置整備のため運休、今回はなんだろうなぁ)

コブはコブではありません。

この数日間の風雪でコブは埋まっています。ターンをまねるだけでもかなりの練習になりました。(危険度は低いのでよい練習になりました)

安比ゴンドラ

感染症対策で、乗車人数を大幅に規制中。1時間2400人輸送できますが、実態は1/4程度の600人?ペアリフトは1200人輸送なのでそれ以下となりますね。

JAPAN ウェア

QUEST PARK キッカーで練習中を見学。日本代表合宿、JAPANロゴウェア着用。数日前の地元TVニュースで「岩渕麗楽さんも練習」と流れたキッカー、彼女の黒ヘルメットには大きなゴールドの星が光っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。