2020.10.11ビスタクワッド

投稿者: | 10月 11, 2020

キャッチ画像は、短角牛さん。ビスタクワッド駅舎周りは放牧地なので冬以外はこんな風景。

ビスタクワッド山麓駅
駅舎その2

ビスタクワッド山麓駅舎全景。手前は黒い短角牛の群れ、脅かしてはいけないので遠くから撮影。あいにくコースは霧の中。

セントラル第2リフト

リフトに搬器がつきました。搬器取り付け後には「荷重試験」を行わなければいけません。
荷重=2名乗車を想定して、昇り線搬器1台あたり120キロの重りをのっけてブレーキテストなどを行うものです。
灯油ポリタンク水満タンで1個あたり20キロを6個、搬器に人力で積み込みます、その後ブレーキ試験等を行い記録を残します。
全リフトを行いますのでトラックに積み込み次のリフトへ。
ゴンドラはタンクを24個積みます、一人がドア口に張り付き、バケツリレー式にポリタンクを渡します。搬器数50個で1200個ポリタンクが必要。膨大な個数を積み込んでは試験をするのです。

人工降雪機工事

人工降雪機のリニューアル、造雪能力が高い機材に交換。そう前森山はこんな岩だらけでしたが、コースは岩を埋めながら開拓したのです。

降雪機機材

手前の2つのレールは多分「ファンタイプ」支柱。あとはガンタイプが数か所つくようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。