2020.9.27細野高原牧場

投稿者: | 9月 28, 2020

現在の安比高原牧場、わずかに当時の建物が残っている。キャッチ画像の右建物は、屋内馬場として使われていた。
奥の建物1階壁部分はブロック造り、これが昭和の牛舎。
青色は剥げてはいるが、安比ブルーで統一感をだしていた。

ティールーム

この建物、亀倉先生の確認をうけて建築。ロゴ「安比ランチ」も。

小動物のお部屋

ひっそりと「小動物コーナー」があります。牧場アイドル犬「ミルク」のお家もここにあります。左右の小部屋にうさぎ・牛・羊を発見。

うさぎさん
ひつじさん
小牛が2頭

細野高原牧場・・・昭和47年頃、この地に配属されたY氏。日本リクルートセンターの鹿児島ファームからの移動。
農民でなければ農地取得ができないために住み込みで開墾を行う。
ゴルフ場と研修場と牧場をこの地に開発することから始まるが、雇用した人材(ゴルフ場従業員)は冬期間仕事がなく”失業保険”でしのいでもらうしかなかった。。。
夏と冬の雇用のバランスをとらなくては、
あの山(前森山)にスキー場を造りたいなぁと。

安比高原スキー場始まりは、細野高原牧場から。
細野(ホソノ)は地名です。安比高原スキー場住所は 岩手県安代町字細野117-1 これが細野高原牧場の由来。
社内呼称はHKB,ASKは安比総合開発/安比高原スキー場運営会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。