2020.8.30ああ、観つけました。アッピノトリカブト

投稿者: | 9月 13, 2020

撮影/2020.8.30 場所/安比高原の奥
オクトリカブト=奧鳥兜


探そうと歩き始めると、僅か数分でご対面。「えーここで育ってるの」と驚きの道路脇に自生中。


こちらは、ナナカマドの実。葉っぱが黄葉してきた、秋が始まってきました。
気温は20度だけど、湿気多くムシムシ。やぶ蚊も襲ってきます。


そば畑、白い花が満開。安比高原の「市道前森山線脇」の畑の風景。
この道路2箇所勾配がきついところがあります、昭和時代に電気の融雪設備を”その部分だけに”埋設したのです。。。
運用開始すると、氷点下10度以下でもたしかに融雪効果あり!
でも融けた雪の水が勾配を下って流れ、緩い坂部分で凍結。そこはタイヤで磨かれて超ツルツル。
当時は車にABS装置がなく、ブレーキ踏むと車体が振られて事故多発。・・運用は休止となりました。


雲海の元が前森山中腹を漂ってました、この場所はレッドハウスと同標高。(あと2ケ月後、ここに雪が降るころ)
山頂からは、レッドハウスから山麓側がきっと霧の中でしょうね。



ハローインターナシャナルスクールAPPI の工事現場。
冬の工事はどうするのかな?
開校後、雪の吹き溜まりとか凄いんだろうな(確信)!
夜、学生がローソンまでお買い物いくと遭難しちゃうな!



ほのぼの画像
安比高原駅前と駅のホーム全景(上り下りなし)〇番線表示もありません

 

スキーシーズンまであと3ケ月!
 第2リフト線人工降雪機工事現場を確認したかった。。。
 いやーな 「蚊」かなり発生中!よって砂利道ハイクは断念。来週の楽しみにしておきます。

 ゴンドラリフトの乗車人員は8名だけど、冬季間は乗車人員規制するのかな?
 夏遊覧は「5名様程度といたします。同グループ以外の相乗り乗車はお控えください」と案内。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。