2020.8.22ああ、りんどうの花が咲いている

投稿者: | 9月 13, 2020

アイキャッチ画像は、りんどう。安比高原 ”中のまきば”
すごく鮮やかな色。市販りんどうは出荷までに5年費やす。5段の花段を出荷するためとのこと。
野生のりんどうはこぶりではあるが、美しい青紫。


宮沢賢治さんの童話に登場する 花木草を安比高原で探した。
・・銀河鉄道の夜より・・
「もうだめだ。あんなにうしろへ行ってしまったから。」
カムパネルラが、そう云ってしまうかしまわないうち、
次のりんどうの花が、いっぱいに光って過ぎて行きました。


ネジバナを撮影、覚えやすい名前。群生ではなくポツポツと点在。
どこにでも自生してるらしい、でも投稿することで名前を覚えた。


やまぶとうを撮影、道端にあり背丈1mほど。
  まだ収時期ではありませんが、収穫は手軽にできます。早い者勝ちです!
  山葡萄酒?


やまゆりを撮影、これも覚えやすい名前。ここは草刈りを避けたよう、凛と咲いてます。


ヘビイチゴを撮影、(藪で撮影中、ガサガサ~  次の瞬間”テン”が飛び出しびっくり)
害はないらしいが、名前を知っているから触れる気にはならず。真っ赤な毒のようなイチゴ。


ヤマハハコを撮影、漢字は「山母子」。

本日は中のまきばで花探し。探している花はみつからず。(安比にあるの?八幡平山頂付近にはあるけども)
次は、奥のまきばへ。

・・余談・・
・・平成30年11月のこと、不調で病院に・・「味覚障害」と診断。約2週間ほど亜鉛錠を服用し全快。
・・令和2年7月23日昼寝後に??舌の奥が痺れるなぁ。水が苦いな、塩からいなと味覚異常。
  多分味覚障害、なのでサプリの亜鉛を服用、4週間経過でも改善ならず。あ~通院しなければ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。