奥のまきば、貸し切りです。

投稿者: | 8月 8, 2020

キャッチ画像は奥のまきばの沼。霧が少しあり。


久々に奥のまきばへ、夏盛り時のハイクは初めてか?
自称「安比マニア」としては恥ずかしい限りである。
この時期、ひっそり(訪問者いつも少なく)で非常に良い感じ。
草丈1mほどを刈り払っての遊歩道があり、点在する(小さい)沼を一周できる。
画像はツリガネニンジン、紫系の小さい花。風鈴にみえる。


(多分)ソバナ、すごく咲いてます。黄色いキク風の花とみごとな自然の花畑↓

奥のまきばへは、ホテル安比グランド脇の市道を車で約15分(途中未舗装、高級車不向)徒歩2時間。


ホテル脇の釣り堀からの撮影、この池は冬の人工降雪機貯水池が本職。
・・貯水池の場所を変え、ダム湖を造って大型化しては?とのアイディアがあったとか?
残念ながら、裏を流れる小川の水量不足では叶わないらしい。


カッコーの丘を撮影、炎天下は歩きたくないが、、、、曇天が毎日毎日なので”真夏”を感じたい。


ホテル安比グランド宿泊棟増築工事現場より。
本館1Fステーキハウス”ラパンドール”からのゲレンデビューが味わえなくなりそうですね。
この建設業者は (株)タカヤ (もっと知りたいけど情報は掲載なし)
※1986年建設 西森ハウスは 高弥建設(現在のタカヤ)施工。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。