安比高原の蛙

投稿者: | 7月 7, 2020

撮影/2020.7.6 場所/安比高原奥のまきば 名無し沼 モリアオガエルの卵跡


モリアオガエルの生息地の沼、八幡平大揚沼のモリアオガエルは国の天然記念物。
ゲコゲコと鳴き声は聞こえるが姿は観えず。オタマジャクシは近づくとヒュルヒュルと消えてしまう。
卵の抜け殻だけ撮影できた(右側は木にぶら下がる白い抜け殻)

・・宮沢賢治さんの童話に登場する花木草などを探してます・
宮沢賢治 蛙のゴム靴
それで日本人ならば、丁度花見とか月見とかいふ処ところを、蛙どもは雲見をやります。
「どうも実に立派だね。だんだんペネタ形になるね。」
「うん。うすい金色だね。永遠の生命を思はせるね。」
「実に僕たちの理想だね。」


安比高原 奥のまきば を久々にハイク。ここの特徴は点在する沼。馬の放牧がされないので荒れ地化してきてる。


奥のまきば 手前の沼にプチ群生する「ワタスゲ」。前日に雨ですっかりとぬれてしまいパフパフ感はゼロ。
安比高原で唯一?楽しめる沼。仮称ワタスゲ沼


多分 ツリガネニンジン の花が咲き始めたころ。数株確認できたが、どこかにまだあるのかしら?