馬の放牧。安比高原

投稿者: | 6月 22, 2020

・・宮沢賢治さんの童話に登場する花木草を探してます・・

中のまきばで行われた「馬の放牧」。芝生を創生させることを目的に例年行われています。
今年は4頭、1頭白い小さい子は去年生まれた。黒い馬は今年初めて放牧されたニューフェイス。

ホースラン?(ドッグランな雰囲気)かなり喜んで走り回ってます。ドォドォドォ~と。
1頭を追いかけるように、追い越すように、ツツジ脇を走り抜けます。

2014/6/13に初めて行われた放牧に詳しく説明があります。

安比高原「中のまきば」を馬で芝草原復元へ!

 

 

宮沢賢治「馬の頭巾」
米谷の主人は馬を見て、機嫌よく笑って、
「お前さんの馬はしあわせだな。今日は米を十五俵、停車場までお願いしたいがな。」
と云いいました。
そこで甲太は、早速、米を車の上にのせて、ガラガラ停車場の方へ行きました。

 


小さい黄色い花ビラ5枚、ウマノアシガタ。(キンポウゲとも)馬放牧なのでウマ絡みで登場させました。
いたるところで見つかります。


ブナの森より、朽ち果てる木・比較的折れて新しい樹・ブナの若葉。

・・おまけ・・
ブナの森治水力で、安比高原エリアの水供給ができてます。その源水?取水施設付近