2018.2.21ツブヤキ

安比高原イベント 【2月24日(土)APPI BUBBLY DISCO NIGHT SPECIAL】
※荻野目洋子さんの出演時間は19:00〜19:30

バブル期あたりの、思い出を2つ

その1—バブル初期
安比プラザで モーニング娘。コンサート開催 記憶では、クリスマス前後の1日。
数日前から”おっかけ”の若者たちのグループがホール入口に並びだす。
スキー目的ではないことは、服装から一目瞭然!
ナイター終了後、「館内クローズします、退室願います。」とソフトに追い出しコール
若者たち「え、、泊まるとこないです。ここで夜過ごすつもり」
・・・「駄目です」
若者たち「。。。。。軒下とかはいいですか?」・・・「屋外なら構いませんよ」
翌日朝(無事に夜を越せたようで) 若物たちは、並び始めました。

開催日当時 並んでいる若者たちの服装が違います。
白い上下等でおしゃれに極めてます!(ジョントラボルタ風)
そして開演、、少し覗いてみました。
ドアを開けると汗の強烈な異臭。まるで運動部真夏の部室のよう。
若者たちは、汗だく。全身から湯気がたってます。
・・・けが人等なく無事に終演。これ以降アイドル系のコンサートは冬季間行っていません。

その2—バブルど真ん中期
安比高原スキー場の駐車場は7000台(最大時は3か所で10000台)
ゴンドラ運転時間終了で、帰り始める方が大多数。
駐車場出口は6ケ所ありますが、すべての道は国道1本へ合流。
国道合流地点までの2キロも信号待ちで身動きせず。よって駐車場内から出口までも動きなし。
結局駐車場から 信号までおよそ1時間ほど要したときもあり。(年に数日1/2と2/10は確定)
(もちろん従業員も帰れません)
スキー本部から駐車場を覗くと 駐車場全体に無数のテールが赤く灯り。
ナウシカのオームみたいだ~。と美しささえかんじたものです。

 

懐かしい、なにもかも懐かしい。 戦艦ヤマト沖田艦長

2018.02.18吹雪、お休み

朝一のライブカメラ、地吹雪がすごい。
スキーは見合わせしました。
次回は2/24-25予定。

冬季オリンピックの(苦い)思い出。
1992年アルベールビルオリンピック スキー複合男子 金メダル!!
wikipedia参照
____________________________________
メンバー三ケ田選手(所属リクルート・勤務地安比総合開発)の功績と
応援感謝の気持ちで「安比高原スキー場 リフト・レストラン の無料開放」
を翌日曜日(1日)に行った。
・・朝の幹線道路から大渋滞の上、地吹雪と強風でリフト運転は下部から2本のみ。
安比センター内食堂も当然”激混雑”この日の食堂の光景はいまでも忘れません。
過剰注文(タダだから)で、下げ膳コーナーは残り物が目に付きました。
ラーメンの具だけ食べて残すとか、、、、。

かなり複雑な気持ちでその日を終えることになりました。

全山オープン中。
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

2018.02.11積雪250cm/圧雪後115cm

2018.02.11積雪250cm/圧雪後115cm
全山オープン中。
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

駐車場着、気温は+2度。昨日と今日は予報どおりに暖かい日。

●雪降り、やや視界不良。

第2リフト乗車中、幾分降り方が収まり傾向。風は微風。

●カッコーコースでは、規制ネット設営。なんか「特別ゲレンデを滑ってる感」。
練習中のショートターンの切れも激しく(ズレズレ)攻める(バランス崩す)。

●コース内は僅かな降雪。湿ってはいないので硬め雪面をちょうど良く覆ってくれてとても滑り易い。
ほどよい軟らかさがなんとも気持ちよいです。

●第3オオタカコース脇、コブレーン。3本ラインあり、明日は挑戦してみよう。


●The 3連休!混雑してます、9時前から「なんか滑ってる人がいつもより多いなぁ」と感じてました。
チケット売り場、ゴンドラ乗り場とも推定15分待ち。レンタルも中蛇の列。

セントラルクワッドも長蛇ですが、初心者乗り降り時に減速or停止するための要因もあり。
(平行してる第1ペアリフトも運転中)

—風弱く、寒さ控えめです。雪質もよくて満足でした—
—明日からは寒さが戻りそう—

2018.02.04積雪235cm/圧雪後110cm

2018.02.04積雪235cm/圧雪後110cm
全山オープン中。
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

前日、20-30センチほどの湿雪積雪で「滑走困難者」「転倒雪まみれ人」が続々らしい。
本日は、きれいに優しく仕上がったバーンを早い時間に堪能できた。

●幹線道路282号線、なかなかの着雪風景。気温は-7度ほど。
舗装面は不規則にデコデコで凍ってます、弾かれて滑り具合が予測不可。

●安比ゴンドラ山頂駅、、穏やか天気「無風」「氷点下-5度ほど」「サラサラ雪」

●表面の緩さを感じる、11時頃からは雪が浮いてくる。ダラダラと滑ると足元すくわれる具合。
上:オオタカコース第3区間=ナイスコンディション 下:セカンドコース=表面ゆるゆるです

●第3オオタカコブゾーンは、前日の雪がすべてを覆いつくしてます。ラインは不明

●セカンド第3コース(不整地ゾーン)
新雪でモソモソ、、攻めてる感は全くもてません。技術不足を痛感!!

・・前日の湿雪が朝に凍結、そんな日に起こりがちなトラブル・・
リフトロープと支柱上の滑車ゴム部分が結露、運転直後に ゴムを剥離してしまう
(このまま運転するとさらにゴムが削られ金属部露出し、ロープと摩擦をおこして危険)
対処は、支柱の上り滑車交換を行うことしかありません(ロープは停止状態で作業)
今朝の安比ゴンドラはそんな影響で開始時間が少し遅れましたね。
・・チョンチョン、虫食い、そんな単語でスタッフ間会話が成り立ちます・・
こちらはリフトマンの記事
https://www.appi.co.jp/takumi/takumi_03/index.html
 
次回は2/10の三連休です

2018.01.28積雪215cm/圧雪後105cm

2018.01.28積雪215cm/圧雪後105cm 前日積雪量から変更なし
全山オープン中。
駐車場気温-4度、山頂気温-8度とベストな温度、風の影響なくリフト運転中。

スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらから
●ザイラーロングコース 上部急斜面は前日から整備されておらず、小型コブが発生中。
下から撮影してもあまりわかりませんが。

●上部からはザイラーゴンドラ乗り場まで直線約4000m、真ん中のスキーヤーから先が急斜面でコブ
(ちょいと困惑していた中級者手前の腕前の男性でした)

・・雪質は最高ですね、昨日と違って板も走ります!!
ガリガリなく急斜面でも優しい反発で、すたーっと落としこめました。

●こちらは、やや問題な「山頂からの迂回コース”ヤマバトコース”」
全面で硬雪表面となってます、転ばなければ問題ないのですが、、、ボーダー初心者は痛がっておりました。
ヤマバトコースから向かいの西森山”イヌワシコース”を撮影。

西森山”イヌワシコース”からヤマバトコースを撮影

西森リフトを過ぎたあたりのヤマバトコース、硬雪です。

●西森山を滑ってみたが、深雪はありません。今年は吹雪による雪だまりが少ない気がします。

●ザイラーコース中腹とザイラーゴンドラ

・・今日はナイスなコンディションでした・・
・・気温が-10度下回ると”我慢比べ””苦行”的な苦痛を感じますが、本日は大満足な日。
次回は2/4を予定

2018.01.27積雪215cm/圧雪後105cm

2018.01.27積雪215cm/圧雪後105cm
全山オープン中。
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

今朝の駐車場到着時気温は-7度(以外に並みの冷え込み)ところがゲレンデ中腹では-14度。
リフト2本分の高低差で7度も気温下がりました。どうりで芯まで凍えるはず。

●ローソンから安比までの市道安比線はフラットに除雪、冷え込みも厳しいのでタイヤのグリップ感は抜群!

●今日の一押しの1枚はこちら
右は安比グランドタワーで左はホテル安比グランド、手前にはセントラルクワッド乗り場。
ですが写っていません??それは乗り場手前の雪山で隠れてしまっていました。
春にむけてガンガンと雪の貯蔵をしてくれています!!過去最大の雪盛です。

●小雪と晴れ。風の影響で第4リフト停止中。
ここは第3ハヤブサコース、表面の新雪10cm程度は”アスピリンスノー”。サワーと軽い雪。
下地は、しっかりと締まってとても滑り易し。。でも、、、雪温低すぎて板の走りはイマイチ。
(ワックスは-3~-12度仕様)

●オオタカコース上、板の滑りがイマイチで「いつもの斜面で時間が遅く感じるって感覚」
もしかして”上達”したのかしらと変な自信をもったりします。

●レッドハウスと前森山山頂。

●安比ゴンドラ乗り場、安比プラザ、リゾートセンター、タワーと本館。
画像を観ると”利用者が写っていません”なんか、少ないです。

・・ゲレンデ状況・・
下地にしっかりとエッジがくいついてくれる、ナイスコンディション。
寒さ対策を万全にすればよい練習が(少しルーズでも勝手に回転してくれてる感)できますね。

今日の防寒対策は”リストバンドの装着”(ホームセンター等で1組350円程度)
手首を暖めてると指先の冷えに意外と効果あり。

・・おっと・・
スキーロッカーエリアで当時の校長先生に会うことができました。40年ぶり?
先生は80歳超で元気そうです、、あと25年自分はスキーしてるでしょうか?
士魂商才養わん♪校歌より

明日は西森とザイラーあたりを滑ってみよう。

2018.01.13積雪190cm/圧雪後95cm

2018.01.13積雪190cm/圧雪後95cm 全山オープン中。
1/3からまとまった積雪がありません、、そのためにゲレンデは全山硬雪状態。

スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

●昨日よりは少し冷えみが弱まった?

●ゲレンデは「締まっている」ではなく「凍っている(コース整備のおかげでカリカリではありません)」
表面のブレード痕は一山ごとに角が凍ってますよ。第3ハヤブサコースにて

●セカンドゲレンデも同様、僅かに新雪で覆いかぶさり幾分滑り易し

●セカンド脇のコブレーン、サイズはミニですが全体は堅く凍ってるはず。。恐ろしくてチャレンジできず

●しらかばゲレンデには常設ポールコースができました。

・・先週土日は、体調不調でお休みしました。

2018.01.03積雪190cm/圧雪後95cm

2018.01.03積雪190cm/圧雪後95cm
全山オープン中。
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

●朝の気温は期待通りの冷え込み、ゲレンデ品質に期待高まる。
幹線道路は完全に凍ってます、特に日陰部分のくだりにはご注意を。

●晴れたり、曇ったり、小雪だったり。風は北西。結構冷え込んでます。

●カケスコース(左奥に第5リフト乗り場)では熱心な団体さんがトレーニング中

●ゲレンデ品質は、期待よりは「並状態」。1/1-2と気温高め影響で下地がバシッと締まっていませんでした。
そこを圧雪車で踏み固めても、緩い雪がわらわらと削られてます。

ベストな状態は、圧雪車のブレード跡(縦の縞々)を滑っても崩れないほど締まっております。

●第1ザイラーAコース上からホテル安比グランド&タワー
中央看板の左側、幅狭いけど中斜面が続いてます。ここは非整備コースなので新雪時は楽しいかも。。。今日は10時頃に滑るがすでに荒れてました。 ※こーなると 滑りにくいゾーンとなります※

・・日差しは暖かいですが曇ると冷え込みがきつい、中腹リフト乗り場では-10度。
・・防寒対策を万全に!センター内で汗ばむ?と感じるくらいが屋外では調度よいかも・・

2018.01.01積雪185cm/圧雪後95cm

2018.01.01積雪185cm/圧雪後95cm
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

暖かい元旦の朝、気温は-2度。雪面の緩み感は感じないが「絹のようなサラサラ雪」ではありません。
●ペンション街の積雪。年始ではここ数年でかなり多い。奥はホテル安比グランドタワー

●安比ゴンドラ山頂駅の風景、この瞬間だけかなりよい天気。

●セカンド・ザイラーゲレンデは中腹から山頂にかけて雲のなか。視界不良

●時折雪。粉雪ではなく大きな優しい雪が降ってます。

●キツツキコース全景=貸切
幅が狭いスキー専用コース、やや片斜面ですが起伏が少ない1枚バーン。特徴は、風とお客さんが少ない。

・・明日1/2はお休み、1/3から冷え込みが始まりそうですよ・・

2017.12.30積雪185cm/圧雪後95cm

2017.12.30積雪185cm/圧雪後95cm
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

十分な積雪、コースほぼ全面オープン。リフト運転順調に11基運転
●ツリーランコースへは、エントリーが必要。リゾートセンター内インフォメーション隣で行います。

こちらも参考に 安比高原サイトのページ

●西森山へ、リフト右手には見事な霧氷群

●ツリーランゾーン導入口、、、

●西森山イヌワシコース(非圧雪コース)
ほどほどの積雪と荒らされていないコース。下地がしっかりしており「ナイスゾーン」

●セントラルゲレンデ(中腹)気温-6度程度
しーぃかりと整備されたバーンにさらりと新雪。滑り易し!

●混雑は、、、こんな具合。13:30頃のゴンドラ乗り場

●団体さんの練習風景、オオタカコース上部の急斜面

・・次回は12/31 ザイラーとセカンド方面へ・・