2019.07.07安比高原駅前を、、

安比高原2022年開校を目指す「ハロウインターナショナルスクール」。
なんとなく、このエリア?と目星をつけた。そこはJR花輪線安比高原駅からはじまる。

龍が森駅から安比高原駅に昭和63年に改名。
平成10年から無人駅、以前は(駅員さんのペット?)ゴールデンハムスターが待合室で飼育されてました。
現在の安比高原駅とホーム全景。

安比高原スキー場を準備するため「前森山準備室」という部署がこの建物にありました。
安比高原駅から徒歩5分ほど、建物名称は「銀嶺」。

「鉄建ロッジ」。銀嶺の裏手に朽ち果ててましたが、取り壊し工事中。
推測すると、スクール敷地エリア内からではないでしょうか。
鉄建ロッジとは=東北自動車道建設工事の鉄建建設(株)(ゼネコン)の関係者寄宿舎からそう呼ばれていた(かもしれない)

そこから5分ほどで、竜が森スキー場跡へ。雑木山林地帯となってます。
数箇所に工事関係と思われるメモ的な杭を発見。新しいマジック、草刈跡も新しい

まだ存在していたか!!「ロッジつつじ」と治山用のダム「龍が森レーク」(仮称です)
宿泊施設として、数棟点在していたが現在はこの1棟しか確認できず。

返信を残す