2018.12.08圧雪積雪15cm

2018.12.8(土) 安比高原への国道282号線「竜が森峠」あたりから路面は圧雪状態。
見た目以上に冷え込んでいます、途中温度計は-5度(8:40頃)
▼本日の運転リフトは2本、コース幅が全体に広がりました。

▼イメージよりはるかに多い降雪、多いところは新雪15cm超え(山雪量が多いシーズンかもしれません)

▼セントラル第1リフトへ、シーズン中はめったに運転しないので乗車価値高し!
気温は推定-5度、風は弱風。。寒いですがいい乾燥雪降ってます。

▼リフト降り場の着雪も問題なし。このリフトはボーダー比率が高い。

▼通路的な幅、草木がピロピロみえますが僕は気になりません。正面はセントラルクワッド降り場

▼第1リフトから見える風景
・木々へは人工雪が着雪してます、昨年からの降雪機はすごいパワーです。
圧縮空気を噴出して霧を氷へ造り出す、空気具合の調整が素晴らしいのでしょうか!

・こちらの着雪も上記と同様です、感激します。

・先週に比べて、ゲレンデ人口は多いですね、リフト運転2本なので輸送力があがってます。

・コース脇にストックを刺した。かなり積もってました。自然雪って具合。

・雪面はサラサラしてますが、部分的にハード箇所あり。数日前の降雨影響で緩んだ面が凍結したようです。前日から冷え込みでよい下地となったでしょう。

・ジュニアから大学生までのスキーチームもチラホラと。

道路状況は見た目どおり。(極寒期はキュキュと雪音がして滑りにくいが)4輪ゆるやかに滑ります

・・明日も出動・・オープン範囲が変わらないのであれば更新は??

返信を残す