2018.11.25安比セントラルクワッド降り場あたり

安比高原到着は14時過ぎ。現地気温は(推定+3度)日差しが温い、降雪機稼動は無理。
安比ライブカメラでは確認できない「現地の積雪・地表具合・コース表面造りはどうか」など気になる点は盛りだくさん、歩いて確認するしかありません。

●あー涙がでるほど懐かしい安比総合開発㈱の文字(杭ごともって帰りたい、僕にはお宝)
車を降りてここからはハイク、約10分でセントラルクワッド(第2リフト乗り場)付近へ

●セントラルクワッド降り場全景と前森山

●セントラルクワッド乗り場とリゾートセンターと左はホテル安比グランド
右安比ゴンドラ(青い駅舎)脇に赤い圧雪車を発見

●圧雪車のブレード痕!!懐かしのこのライン、思わず頬ずりを。

●ゴムキャタピラ雪上車作業にくらべて格段に仕上げる幅が違う、、但し圧雪車キャタピラの歯で地表を掘り返さないような積雪と緩やかな操作技術が必要とされる。この時期に土を雪面に掘り返すとシーズン初期時はいつまでも凍土となりコロコロと浮き上がっている。(土が見えるといわれてしまう)

●第2ペアリフト、、乗り場付近は雪が不十分。

この積雪では、リフト乗降場への雪出しは不十分で安全を確保できないか?あと3日間寒波がきてくれ!!と祈るばかりだ。

●日陰の道は、運転慎重に。

独り言
・・12/1、、問題ない わけじゃない

次回は12/2(日)、乞うご期待。。

返信を残す