2018.11.03野湯より秘湯安比温泉にいく

2018/11/03・・
野湯「安比温泉」雪見風呂を楽しむ。そのために片道1時間50分をハイキング!!=>移動道は数か所で崩壊。。これは秘湯だな。。
往復3時間の行程です。13年間この時期に訪れている、年中行事の1つである。

▼安比高原スキー場コース、はっきりとした降雪。左からオオタカ、カッコーコース、正面キツツキコース。

▼安比高原 奥のまきば 駐車スペースに残雪。




▼赤川林道から治山ダムを渡り、落葉したブナ林をハイク。滑り易い根っこに雪が覆ってズルズル。

(左は八幡平茶臼岳行き・・ここから1時間強、右は安比温泉経由安比岳その先の黒谷地へ)
この雪では茶臼岳までは完全な雪行、軽アイゼン装備でなければかなり難儀です)

▼雪が思った以上に残っている。

▼渡河すること数回、足元装備はゴアのハイカットトレッキングシューズに量販店のショートスパッツ480円


▼獣と人の足跡をなぞりながら、、、

▼到着しました、湯加減ちょうどの貸切露天風呂。
全身にジワージワジワーと染み渡る至極の時間。「「あーきてよかった」

▼道の崩落で迂回を余儀なくされました。粘土質の斜面で大きく尻餅をついてケツは泥だらけに。

▼このロープはありがたい。。

▼おまけは 雪だるま 今年のスキーライフの安全を祈願いたしました。。
(雪のために木の実をみつけられずに、顔がありません)

▼11月1日の通勤途中からの岩手山

返信を残す