安比高原牧場のアイスクリーム話

この頃とっても暑いので、冷たいアイスの思い出。

自分が
安比総合開発㈱在職中の 昭和60年か61年に、安比高原牧場のアイスクリーム製造が始まる。
春から牧場で アイスプラントを建築し、夏あたりから試作。

そして
毎日、毎日 そのカップアイスの試作品が事務所に届けられる。
昨日とは「○○が多い」とか 「××が少ない」とか。
昨日と比べて どうかな? 一昨日と比べて どうかな? と質問攻め

連日のように、全員がモニターとなる。(当時は全従業員で25人ほど)
そんな微妙な違いは判るはずもなく、ただ一つ確実にわかったことは
「味が濃いぞ」ってこと。

・・・無事に商品化となり、大人気で製造が追いつかない・・・そんな1年目

翌年は、夏からガンガンと製造!巨大冷凍庫を借り貯蔵して冬に備えた。
、、製造ラインでアイス注入ON・OFFとそこにカップ添えて支えることは人の手でおこなわれた。
、、冷え切ったカップを持つ手が凍えることが大きな悩み事だったってことは懐かしい思い出話。。

あ~、なんか 安比のカップアイスが食べたくなった。

 

お詫び 単独ハイクなので高温時は 安比周辺ハイクを自粛しております。なので投稿も行っておりません。

コメントを残す