月別アーカイブ: 2018年9月

2018-19シーズン始動!!安比の大会予定

あと1ケ月後、岩手山から初冠雪便りが届くことでしょう。

今回の安比高原情報はスキー大会スケジュール(予定)です。

平成31年
1/11(金)-14(月)*岩手県スキー中高大会
1/18(金)-20(日)*岩手県民スキー大会
1/27(日)*小学生の大会(しらかばゲレンデ)

2/3(日)*前森山大滑降

3/1(金)-3(日)*FISジュニア SL大会
3/17(日)*小学生の大会(しらかばゲレンデ)
3/21(祝)*〇〇ディカオープン/基礎?
3/22(金)-24(日)*ジュニアユース
3/25(月)-26(火)*全国小学校スキー
3/30(土)*安比カップ
3/31(日)*安比レディース&マスターズ

上記が現在把握している、スケジュールです。
・・決意・・
今シーズンは積極的に大会コース係りに参加する。
ガリガリと削られたカッコーコースを、高速ボーゲンで整備。
1日15本程の滑り込みは必ずや技術向上に役立つはず。



====================================
ワックスを塗りはじめた。
オガサカ板は初すべり用の古板、ロシは先日購入した新品!センター88ミリのパウダー板。
※安比の非圧雪エリアを楽しむために(道具に頼って)購入※

ウエアが届く、やはり安比には青色が似合う と思う。

・・雑談・・
ロシ板は、イナリスポーツで購入、岩手県北の奥中山駅前にあります。「岩手県スキー業界のビックリドンキー的な価格」
ワックス職人風だんなさん「そーいえば鹿角市の全中スキー大会優勝者(大阪桐蔭の)根尾君のコーチがネットみてワックス買いにきたことがあったのさ、うちは数年前のワックスも冷蔵庫に保管してるからね~。」「サインもらえばなぁ」と。
根尾君=ねお=ネオ・・・映画マトリックスのネオをイメージしてしまう。

2019シーズン”3つの(重大な)驚き”

安比高原スキー場 2019シーズン券情報が解禁されました。
その案内で驚いた3つのこと
1.ザイラーゴンドラ終日運休
・・つぶやき・・
遂にきたか 運休によりクローズゲレンデはザイラーゲレンデ下部なのでさほど支障は感じない。
設備コンディションの悪化、制御機器の老朽化などを考えれば已む無し。
ザイラーゴンドラ様 お疲れ様でした。
近い日に安比ゴンドラに黄色が移植されるかもしれませんね。

2.カッコー・キツツキコースのスノーボード解禁
・・つぶやき・・
おー、これは予想だにしませんでした。社内でも賛成しない方は多い?
大胆なチェンジ!!!!
現実的に、コースから第6リフト乗り場までの導線がボードには不便でしょう。

3.西森山ツリーランエリア「西森アタック」開放
・・つぶやき・・
最高でグレートなゾーンが開放になりますねぇ。。ディープなフカフカ雪が堪能できるはず。
枯沢が存在するのでそこあたりで遭難事故がおきなければよいのですが。
ここを開放するあたりも大胆なチェンジを感じます。

4.(おまけ)今年は12/1から通常料金だと思いますよ。(初すべり料金廃止)
根拠は前売券の利用期間開始が12/1~です。

5.(おまけ)9/3追記
ナイターリフトが、セントラルクワッド1本となるようですね。
根拠はマップ照明印がそこだけ記入されてます。

「「運営体制の決定が大胆だ」」従来とは異なったところ(人)で決まったいるのでしょうか?

シーズン券案内はこちら▼
https://www.appi.co.jp/appi2018-2019winter-info

▼ツリーランエリア大幅開放のマップはこちらのPDFで確認を「ワクワクしますよ」
2018-2019-ski-map


・・・やばいぞ、ファット板を購入しなくては・・・・

独り言
・・チャレンジしてる。。安比高原
近い未来に 全エリア(リフト線以外)開放か!!