月別アーカイブ: 2018年6月

2018.06.24安比deハイク





リゾートセンター前の大駐車場の思い出。
安比在職時代は、野球チームの練習場所がここ大駐車場。
「APPIスターズ」の僕はキャプテン兼マネージャーで背番号は10番。
昼休みは、キャッチボールと軽くノック練習。逸らすとどこまでも転がっていく。
休み時終了間際、社有軽トラックで回収に走り込んだものだ。

セントラルゲレンデと手前は人工降雪機

セントラルクワッドはシーズン終了直前に制御盤系のトラブルで運休を余儀なくされた。
部分的な修復か、機材の大幅な入れ替えか お金が絡むし悩むところだ。

ホテル安比グランド本館とタワーとリフト券売所

左側は総コンクリート造の券売所、、
実は坪単価はホテル安比グランドより高い、エリア内の最高額物件!!

リゾートセンターのゲレンデ側にカメラがある。

時計の左側に映り込んでいます、本体を箱で囲っているのはナイター時は室内灯をガラス面が反射して屋外を映せなくなるため。

運用が平成2年頃から始まり現在は3代目の場所。
初代はソニーホームカメラ映像をNEC98のディスプレイに取込、その画面をキャプチャー、
画像データをモデムで送信。よくバグしたものです。

来季はこのウェアです↓ ブルーが気に入りました。

2018.06.09八幡平to安比deハイク

2018.06.09 頂付近はガスで視界不良。
この時期に、すごい人出!八幡平は”ドラゴンアイ”効果で大賑わい。
もう少し画像上部分の融雪が進めば”目玉”完成、その後中央融雪で”瞳”が現れると最終形態。

八幡平山頂経由で約1時間のハイク、若干雪道あり。

こちらはガマ沼、ひっそりと融雪が進む、侘び感よろしい。

その後は、ホームコースの安比高原へ。
ツツジが満開、、、こちらもよろしい。

残雪とまきばの緑とツツジ狩り。もちろんブナの森の散策を行い上々の休みであった。

次回週末は2019スキー展示会へ参戦!
ブーツかウエアか、、、見るだけか、、、さぁどうする??

2018.06.03安比deハイク

夏日予報の岩手の内陸部、安比高原到着am8:10頃。
清々しい朝、お日様具合は高温を感じる!ハイク開始。

本日は安比高原ブナの2次林を散策。
ブナの2次林、樹齢20-40年の木々です。元は炭造り原木として活用。

セミ、、セミ、、抜け殻も沢山。セミの声=暑さの始まりです。

点在する間引きしながら伐採を行ったブナの巨木、推定樹齢80-100年。

中のまきばはツツジが見ごろ。

ホテル安比グランドタワーとガーデン。
地元産六方石(ろっぽーせき)とコニファーガーデン。
花数が少ない時期でも見栄えするレイアウトです。

愛犬ひろば 昨年の場所から移動してました。
宿泊者専用のひろばはなんかごーじゃす?

人工池=夏は釣堀 冬は人工降雪機用の貯水池

おまけ
安比のあと八幡平へ