カテゴリー別アーカイブ: 07月

2017.07.30安比の夏具合

2017.7.30(日)久々に晴れ間がのぞく安比高原。
いよいよ夏休み突入!!今日はホテル周りを散策。

▼シンボルタワーとホテル安比タワー

▼ホテル安比グランド、屋外特設プールが誕生してました。

▼付近では、ふぁふぁアイテムコーナーも

▼安比の森入り口付近のコニファー主体のロックガーデン、観賞の価値あり!
家庭ガーデンでは真似できないボリューム感と絶妙な石とのレイアウト


▼安比の森のメインゲート、、花の香りで癒されます。

トンネル抜けるとロックガーデン、、、、その先は草原。小さい丘を目指しました。
(この岩は地元産の六方石)


こちらのデッキはホテル宿泊者専用です、非日常の風景。

テント群はグランピングBBQエリア。満天の星空の下で楽しめそうです

ティールーム、外観監修亀倉雄策先生、もちろんロゴも

・・一言・・
雪面以外でお会いできるとは、ご無沙汰の 安比高原自然学校 校長の斎藤さん

愛犬家の皆さんへ 無料のドッグランエリアが引っ越ししましたよ。

安比高原牧場のアイスクリーム話

この頃とっても暑いので、冷たいアイスの思い出。

自分が
安比総合開発㈱在職中の 昭和60年か61年に、安比高原牧場のアイスクリーム製造が始まる。
春から牧場で アイスプラントを建築し、夏あたりから試作。

そして
毎日、毎日 そのカップアイスの試作品が事務所に届けられる。
昨日とは「○○が多い」とか 「××が少ない」とか。
昨日と比べて どうかな? 一昨日と比べて どうかな? と質問攻め

連日のように、全員がモニターとなる。(当時は全従業員で25人ほど)
そんな微妙な違いは判るはずもなく、ただ一つ確実にわかったことは
「味が濃いぞ」ってこと。

・・・無事に商品化となり、大人気で製造が追いつかない・・・そんな1年目

翌年は、夏からガンガンと製造!巨大冷凍庫を借り貯蔵して冬に備えた。
、、製造ラインでアイス注入ON・OFFとそこにカップ添えて支えることは人の手でおこなわれた。
、、冷え切ったカップを持つ手が凍えることが大きな悩み事だったってことは懐かしい思い出話。。

あ~、なんか 安比のカップアイスが食べたくなった。

 

お詫び 単独ハイクなので高温時は 安比周辺ハイクを自粛しております。なので投稿も行っておりません。

トミカ博inAPPI

夏休みイベント トミカ博inAPPI 2016/8/6~21 開催
過去開催時の画像を掲載してます。(2009年8月開催)

会場は、安比プラザ屋内特設会場(冬季間は800席のレストランホール)
ブース展開は、①レアミニカー展示・②大型(かなり巨大&階層がすごい)プラレール展示・③工作&ゲームエリア・④物販エリア に分類されます。

①陳列コーナーに多数の歴代ミニカー。今回のテーマは建設機械、ガテン系マシンの展示も多数
APPI20090808-1695APPI20090808-1696

APPI20090808-1713

APPI20090808-1687

APPI20090808-1690

②大型なプラレール!!めまぐるしく動き回ってます
APPI20090808-1692

APPI20090808-1707

APPI20090808-1710

★トミカハイパーレスキュー隊の特別展示もありAPPI20090808-1693
③工作&ゲームエリアAPPI20090808-1703

APPI20090808-1704

APPI20090808-1706

④物販エリア・・イベント限定アイテムもありました。APPI20090808-1719

APPI20090808-1721

★★屋外もお楽しみスペースあり!APPI20090920-1772

【▼▼楽天トラベルでホテル安比グランドを探す▼▼】
トミカ博入場券付き宿泊プラン———————-
期間:8月6日〜20日
毎年人気の「トミカ博 in APPI」入場券や特典の入場記念トミカがついたおトクなプラン
夕食は、バイキング又はBBQ!
●トミカ博 in APPI 入場券付き★宿泊プランアイテム利用券付き

暑中お見舞い申し上げます

暑さでバテないように、、さむい画像を掲載しますね。
撮影2009/1/11 安比高原スキー場前日からの大雪で大変な日。

▼児玉総長(無断掲載)の後ろ姿。
APPI20090110-7171
▼パトロール隊(深雪で困っている)の横姿
APPI20090110-7421
▼圧雪車(LMC)の作業姿
APPI20090110-7371
▼風雪でかなり寒かった。。。オオタカコース
APPI20090112-7571

2014/7/6・・新日本百名山「ななしぐれさん」

七時雨山に登山、山並みが東北です。
IMG_0428
岩手山は、画像の正面やや左(霞で判別不能)
七時雨山頂までのこり約150mの登山道はかなり険しい、、最大斜度35度超え?。
久々に息を切らして運動をしたなぁぁ。。

この運動を続ければ、、、冬には強靭な足腰が手に入る!+肺活量アップ期待!
・・続けることができればです、、 多分無理。
いつかは、前森山も登山しちゃいますか?そんな思いもあったりなかったり。

昔のポスターです。
▼安比高原スキー場年代「鳥瞰図」
○昭和56年・・グランドオープン 第1~第4までリフト+現Tバーリフト
s56map

○昭和59年・・西森ゲレンデ+山頂からのヤマバコース
s59map

○昭和60年・・ホテル安比グランド完成
s60map

○昭和61年・・ザイラークワッドリフト、(安比ゴンドラは翌年)
s61map

昭和時代の開発年表をメモ
56年 12/15グランドオープン
    リフト6基 駐車場1500台 丸太レストハウス プレハブスキーセンター
57年
    リフト5基新設 駐車場1500台増設 現在のロゴマーク導入
58年
    リフト1基新設 駐車場1000台増設  SAJ公認競技コース取得
59年
    リフト4基新設 西森ゲレンデ開発 現スキーセンター新設 駐車場1500台増設 ホテル安比グランド着工
60年
    リフト2基新設 ナイター新設 安比高原牧場アイスクリーム製造許可取得
    ホテル安比グランドオープン   ペンション11軒オープン
61年
    ザイラークワッド他計4基新設 ザイラールーム 西森ハウス
    ザイラーゲレンデ開発 ナイター山頂まで(日本最長) ペンション9軒オープン
62年 安比ゴンドラ新設
    安比プラザ レッドハウス スキースクール棟 インターハイ開催
    ペンション11軒オープン 皇太子殿下・浩宮さまご来場
63年 ビスタクワッド新設・セカンドゲレンデ開発
    安比グランドタワー建設開始 安比グランドヴィラ1オープン ペンション11軒オープン
元年
安比グランドタワーオープン 安比グランドヴィラ2オープン
    安比スポーツクラブハウス(現安比高原テニス場の宿泊施設)