カテゴリー別アーカイブ: 03月

2017.3.11、APPI

2017.03.11 (土)
7:30時点気温 -3度
積雪210cm 天気 晴時々雪 無風

2週連続ですばらしい天気、最高のゲレンデ仕上がりとなりました。
■ザイラーゴンドラから前森山山頂

■セントラルゲレンデ、セントラルクワッド降り場付近から前森山山頂

本日の雪具合、表面と下地がすばらしく馴染みあって抜群に滑りやすい。もちろん雪緩み・くすみ無くとても上質な仕上がり。
今シーズンTOP5にカウントできる”ナイスDAY”
■ハヤブサコースから安比ゴンドラとホテル安比グランド、急斜面でもカリカリゾーンは一切なし
右側の木々には霧氷が、早春はまだまだ々々先ですね。

優しい寒さ(多分山頂付近で氷点下4度ほど)、滑走時は若干寒さを感じるがちょうどよい冷え込み具合である。
■未オープンのオオタカコース上部、開放支度が始まってます。まもなくオープンの予感

コブ具合です
セカンドコブは、雪で埋もれて滑走跡以外は10cmほどの雪。幅いっぱいつかっても速度のコントロールできず、、
ストックも新雪にもぐり、なんともバタバタと滑らされる始末。
■セカンドのコブ

■オオタカ第3のコブ
雪から発掘中、全体にコブ浅くトップもまったりとして コブとしては物足りない系。

・・・2011.3.11・・・
支給物資を沿岸(岩手県釜石市)へ
安比知人を頼って分けてもらった”水”です。
車の燃料確保も大変でした、商用車に積めるだけ詰め込み出発。

110316_1044

・・・・・・・物資運搬日、快晴で穏や・・・・・・
釜石市内の中心幹線道路は、白い中央線と舗装だけ はっきりと。
その脇には、1メートルにも及ぶ瓦礫が延々と。中心道路以外視界にはいるすべてが瓦礫の原野で広がってました。
日常の風景は白い白線だけ。。。

海岸に近づくにつれ、磯の香りに油がまじったような異臭となり。
すべて 泥に覆いかぶされて すべて 光も吸い込まれる黒い泥に もっていかれ。
幼少時の思い出にある 潮のにおいの釜石 ではありませんでした。

2017.03.05 最高の1日

2017.03.05 (日)
6:00時点気温 -7度
積雪195cm 天気 超快晴 無風

本日は、第41回全日本マスターズスキー選手権八幡平APPI大会 のコース係り
ハヤブサコースを背景に 自分です。

というわけで、終日ハヤブサコース。ネット撤収までがんばりました。
(写真、撮れませんでした)

コース雪質は、最高の状態。まったく緩みなし!
次回は、3/11の更新予定。

おまけ;参加選手の方との雑談も愉しいもので。
青森出身79歳おじいさん、なんと”三内丸山遺跡の元地主”さん。
クナイスル ホワイトスターで参戦!お元気!

2016.03.27期待以上の雪質

2016.03.27 積雪120cm 快晴 朝の気温マイナス7度

驚きの雪、まるで2月中旬あたりの日。
Tバー乗車中、滑走面の雪がキュキュとなります。ハードなバーンに粉雪さらり
先週までのカリカリゾーンは全く消滅しました。

▼山頂から
IMG_1308

▼Tバーリフト乗車中 オオタカコース
IMG_1309

▼レッスンで大人気のオオタカコース第2リフト区間
IMG_1310

・・・セカンド、ザイラー本日が最終日・・・
明日からは、セントラルゲレンデ内リフト全5基の運転となります。

2016.03.21期待通りの雪質

2016.3.21 積雪120cm 朝の気温はマイナス7度

山頂付近ハヤブサコースのリフト第3・4区間 霧氷がはりついた樹木
11時頃まではこの状態、雪面の雪緩みは感じられず
IMG_1291

▼まもなくセカンド方面はクローズ。コブはいい感じに増殖中
南斜面(日当たり良好)により、僅かにシャバケ感あり。おかげでソコソコに攻める?た。
IMG_1299

▼オオタカコースコブは、トップ間は開いてます、ただし全面硬い雪。
IMG_1294

▼ハヤブサコース第3リフト区間、まだまだ春の雪質は感じられず。雪の黒ずみやブッシュなし
IMG_1304

▼賑わってます、セントラルクワッド乗り場
IMG_1306

今後の営業について
・・・ナイター営業3/20で終了 3/21以降リフト最終時間16:30
・・・ザイラー。セカンドゲレンデ 3/27で終了
・・・春スキーは5/5まで予定だけども、、、、個人予想では4/10までできれば御の字でしょうか?

2016.3.16・・ゲレンデ具合

2016.3.16 (水)休みがとれたのですべってきた。

画像はありませんが、3/13時点と大きな変化なし。

ハヤブサコース リフト第4-3区間
着雪良、ブッシュ・雪の黒ずみなし。
第4区間”ツルーー”とアイスバーン磨かれたゾーンあり。
第3区間、聖地もきれいで、雪の緩みもなくOK!
全体的に、楽しめる。

オオタカコース着雪良 Tバー降りてから第3リフト乗り場まで
コース整備も万全。ハヤブサに比べるとカリカリは気にならず。
第3区間のコブ
ボトム全面カリカリ、トップはガチガチ。つまり氷にちかいコブ
コブは最初の5つ位、そこから下はカリカリのターン痕(コブなし)

ザイラーロング
とにかく酷いアイス(のような)バーン。
全面整地されておりますが、急斜面は削られてます。
新雪は期待できないので、ザクザクザラメになることを待ちましょう
(ザイラー第2Aコース不整地も状態はカチカチではないでしょうか?)

セカンドのコブ
推測・・整地されてきれいなバーン、南斜面ですが風はまだまだ冷たく天候うす曇りで雪は緩んでいないでしょう。コブは3/13と変化はないのでは。

・・ ・・
HOTWAXで手入れを毎回してますが、今日も黄砂等の黒ずみなし。
雪はまだまだきれいな状態。
明後日3/19の雨予報がきになりますね。

2016.3.13本日も良好

2016.3.13 積雪130㎝ コンディション全日同様に上質 とてもよい日和。
昨日と同じ様な気候・気温、雪面の緩みなく快適な3月。
▼ハヤブサコース第4リフト区間中間地点を滑る(他人)スキーヤー
IMG_1280

▼ザイラーゴンドラから 不整地急斜面第2ザイラーAコース(写真真ん中ほどがコース)と
奥の山は、岩手山。
IMG_1289
・・画像中ほどから、手応え(僕にはありすぎる)中斜面コブレーンとなる。
IMG_1290

▼雪面良好! 高速スキーヤーが多い セカンドゲレンデ(ビスタクワッドリフト)
IMG_1287

2016.03.12緩んでいませんね。

2016.3.12 積雪130cm 午前11時頃の山麓気温はマイナス2度
今朝の気温は、-9度、放射冷却で十分な冷え込み。

期待通りの、抜群にしまったバーンの登場!そして無風と極上のスキー日和

▼トップシーズン並みの”雪だま”が作れない超乾燥雪。山麓から山頂撮影
IMG_1264

▼山頂付近ハヤブサコース、ツルツルエリアは全くなし!
程よくエッジが噛んでくれます
IMG_1267

▼セカンドこぶ画像・・コブライン全体”ゲキ硬”ガツガツと弾かれます。。
IMG_1273

▼第3オオタカこぶ画像・・整地後のため 途上
本日の気温では冷えすぎで硬い雪面、こぶ増殖には不向き。
IMG_1276

▼山頂からの初心者コース”ヤマバトコース”良好な状態。融雪箇所もなく快適
IMG_1275

▼初参加 スキー試乗会・・センター幅75前後の中級板を試乗。
ID ONE デザイン好み
IMG_1277

オガサカ ユニティ3 現在はユニティ2を使用中

2点を購入する視点で比較すると
オガサカ ユニティAS/3が優位。
とてもしなやか(柔い)でペタペタと旋回しやすい。
&超軽量。カラーは数点からチョイスできるので検討の余地あり。

2016.03.6コブを少し、、

2016.3.6 積雪150cm(前年にくらべて約100cm少ない)
本日からTバーリフト運転開始!
山頂付近はガスで視界悪し、幸い雨は降っていません。

▼Tバーリフト乗車後にオオタカコース第4区間
ブッシュなく、快適なバーン(右側リフトは第4リフト)
IMG_1249
▼オオタカ第3区間のコブゾーン。
雪面柔らかく優しい仕上がり、全体にトップ開き気味。
IMG_1250

▼セカンドのコブ、いつもどおりに育ってます。一部タイトなゾーンあり。
IMG_1253
▼セカンドのこのコース、かなり気に入ってます。第2ザイラーBコース
IMG_1255
▼ザイラーゴンドラは、3/27まで営業
IMG_1256

・・本日の雪質・・
中腹から山麓にかけては、減速。
緩んだ雪が滑走ラインで、沈み込んでいく感じ。

山頂付近の急斜面では加速ない分、カラダの遅れもなく ”それなりに気分”で
滑ることができました。

3月一杯は、積雪量を心配しなくてもよさそうですね。

2015.3.29お知らせ

ご訪問ありがとうございます、3/29(日)は私事所用のため
スキーは休みます、なのでレポート掲載は行いません。次回4/5レポートをお楽しみに。

参考までに、、4月下旬あたりのゲレンデ画像を年代順に並べました。
(4/29までは”スキーができる雪量”超高確率”で確保、どうぞ春スキーは安比高原に!)
※僕は春スキーのコンディションを、山頂から山麓までのコースが確保できていることを重要視してます※
この時期はザラメや雪汚れやブッシュは当然とうけてめて楽しんでいます

▼2007/4/28・・ハヤブサコース第4リフト区間
DSCN16161
▼2008/4/29・・ハヤブサコース第4リフト区間
DSCN36261
▼2009/4/29・・安比ゴンドラ乗り場付近と山頂付近
APPI20090429-1321

APPI20090429-1330
▼2010/4/29・・安比ゴンドラ乗り場付近まで雪OK!
DSCN2014
▼2011東日本大震災発生
▼2012/4/28・・オオタカコース第3区間のこぶゾーン
IMG_0545
▼2013/4/28・・霧氷としらかばゲレンデとコブ
IMG_0002

IMG_0007

IMG_0011

▼2014/4/20・・オオタカコース第4リフト区間
IMG_0319

IMG_0321

2015.3.22積雪250cm>ザクザク雪

全山ザクザク状態の雪質
山頂から中腹にかけては、表面5~10cm程度のザクザク雪。
その下には、適度なアイスバーンが見え隠れする箇所があります。
斜面変化では要注意ですね。
▼山頂付近のハヤブサコース
右側の整地ゾーンは全面カリカリバーン。それ以外はほどよく小ザクザク

IMG_0730

▼ハヤブサコース中腹、全体にスピードを出しにくいコンディション。
たごまっている雪に、スキーがひっかかったり、とられたり。
IMG_0731

▼オオタカコースコブゾーン 調度良く成長してます。4レーン?
画像右ラインは、ずーと下まで(推定700メートル)コブライン。
IMG_0732

▼セカンドゲレンデのコブ。斜面変化付近でやや深み&不規則ポイントあり
(3本挑戦で体力ギブアップ、、))
IMG_0734

▼気になる春スキーのこと
4月中旬までは、(例年並みで)雪量心配無用ですね
一応過去の画像はこちらをクリック

==先週よりは、スキー板の汚れが気になりますね==手入れを怠らずに