作成者別アーカイブ: appidas

2018.04.29積雪130cm/圧雪後85cm

2018.04.29積雪130cm/圧雪後85cm
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

先週から融雪・雪の汚れが進みました、メインゲレンデのハヤブサコース第3・4リフト区間はごらんのとおり
●第4リフト区間、雪は緩んでますがなかなかよい具合に楽しめます。

●タイトで急斜な第4コブレーン(僕には不可)

●全長700メートルのコブは5レーンになってます。全体にトップ広がりはじめました。一部ボトムにブッシュあり。
スピード自体はコントロールできやすい中斜面ですが、距離が長いので体力と根性が試されます!

●サイズアップな画像。第4の両脇にもコブレーンあり。求むチャレンジャー?

●山頂から山麓まで、滑走可能な残雪あり。新人工降雪機の貯造雪の効果は抜群。
5/6まで、降雨と強風襲来がないことを祈ります。

–次回は明日4/30、その後は5/3から5/6お休みなので適便に更新。
この時期のウエアは 革グローブ不適(暑いです)。長袖+ぺらぺら上着。ズボンも薄いに越したことはなし。
コブを攻めてる方一例として(見知らぬ上手いオジサン)

2018.04.22積雪170cm/圧雪後100cm

2018.04.22積雪170cm/圧雪後100cm
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

安比ゴンドラ乗り場階段なかほどに温度計。9時時点気温は16度
●第4ハヤブサコース撮影・美しい仕上がり、表面柔らかめ、スキー板のすべりはよろしい。

●ゴンドラリフトからの撮影、真っ白な雪。

●やまばとコースは、一部に規制あり(毎年雪解けのはやい箇所)

●本日の目玉レポート!!第3ハヤブサコースにコブレーン現る(全長1000メートルの中斜面)

コブは4レーン、斜面で2箇所ほど斜度変化があります。全体に滑り易いコブでした。
ボトムにブッシュなく、トップも開きすぎず。モーグル系には物足りないタイト具合。
結局、息があがって2回休憩し完走。

・・気温が高い初夏のスキー日和。ペアリフト乗車がなんとも心地よい。
中腹から山麓にかけては、減速する雪。そして雪汚れもありさらに減速効果。
(滑走面手入れをしないと、黒々と汚れてます)

次回は4/29-30の予定。

2018.04.08積雪220cm/圧雪後120cm/時々小雪

2018.04.08積雪220cm/圧雪後120cm
全山オープン中。

スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

山頂付近、風の影響で第4ぺラリフト停止。小雪がまってます。
●第4リフト区間ハヤブサコースは、全面硬いバーン。下地がカリカリしてます。
表面を削られた「粉雪」が覆ってますが、フラットな状態でそこそこ滑り易い。

●先週に比べると”美白な雪”。数日前の寒さでよい降雪がありましたね。
こちらは、ツワモノバーン第4リフト区間オオタカコースコブ
(下から観るだけ、シャーベット質になってから挑戦)

●ホームコブバーンはこちら 第3リフトオオタカ区間。
深さはありますが、タイトではないのでバンク系滑りで完走。

●山麓周りの雪も綺麗。

次回は4/15を予定。
スキー滑走面の汚れも気になりません、ナイスなスキー日和(春スキーの気温ではありませんでした)
▼おまけ(僕ではありません、上手い他人様)

2018.04.01積雪250cm/圧雪後130cm

2018.04.01積雪250cm/圧雪後130cm
セントラルゲレンデオープン中。

スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

安比到着 13時頃/気温+4度 全山ザクザク(水分含み質ではありません)
中斜面のロングターン、僕にはかなりきつい雪質。
●安比ゴンドラ山頂付近・・ゲレンデ脇には黒ずみ雪。いつのまにか雪汚れが進んでます。

●ハヤブサコース第4リフト・第3リフト区間・・積雪はまだまだ十分

●オオタカコース第3リフト区間コブ
ザクザク雪のおかげでとても滑りやすし、カリカリ部分は皆無、ブッシュも皆無。

あいにくの小雨模様、サングラス表面が不快に濡れてきました。僅か3本で本日撤退。
次回は4/8予定。

・・滑走面汚れは、酷くはありません。でも手入れをしたほうが良いことは確かです。

2018.03.25山頂付近の動画あり

2018.01.03積雪280cm/圧雪後150cm
全山オープンは3/25まで、明日からは春対応。
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

●山頂付近は、粉雪(時折視界不良)舞ってました。おかげで雪質Good!
山頂から西森ゲレンデ合流地点までの動画はこちら

●中腹から山麓にかけ、減速する雪具合。ビタビタと停止するほどではありません。
レッドハウスと第3リフト乗り場

●ザイラーロングコース上部は南斜面なので、春雪具合をさらに感じます。
雪自体が重くて雪玉をすぐにつくることができる。モッサモッサと削れます。

●オオタカコースコブは、硬め具合は解消されてきましたよ。
深くないので”恐怖”はありません。

・・雪は真っ白、滑走面もわずかに汚れる程度。
  今週は気温が高くなりそうです、週末は「春」を満喫します。
  次回は4/1予定

2018.03.24圧雪後150cm・・山頂付近は抜群

2018.03.24積雪280cm/圧雪後150cm
全山オープンは3/25(日)まで3/26からはセントラルゲレンデ限定となります。
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

春のドカ雪で3/22は20cmほどの降雪、今日のコンディションはアイスバーンはありません。
驚きは第4リフト区間の雪質、上質バーンが綺麗に仕上がっていました。
●第4リフト区間(ハヤブサコース)カリカリ・ザクザク全くなし!!綺麗&楽楽で回ることができます

●第4リフト区間(オオタカコース)・コース幅の1/3が未整備・多分時間までに仕上げできなかったのでしょう。

●この時期に リフト路線の除雪が必要。小型圧雪車で路線内の雪高を削る。
リフト停止・運転を圧雪車作業に合わせて行い、搬器と接触しないように慎重に。

●コブ具合は、全面硬いです。

●コース脇の新雪量具合、乾燥雪ではありません、潜る板は浮いてきません。

●幹線道路は乾燥してますが、、朝夕は油断しないでください。

おまけ
・2019モデル、オガサカ板をレンタル開始。ユニティかケオッズか 悩みますね

Information/参加無料 サイトはこちらクリック
2018年3月31日(土)4月1日(日)
2018−2019モデル STÖCKLI SKI & AVIRIVA BOOTS 合同試乗会 (IN 安比高原)
主 催: VIST JAPAN 株式会社・ヘルト株式会社
開催日時 : 2018年 3月31日 (土)  9:00~15:00
           4月1日 (日)  9:00~14:00
受付開始 : 8:45  最終貸し出し : 終了30分前まで

・・・今日はよいスキー日和でした。中腹から山麓にかけては、
   春のモサモサ感を感じました。
   風は冷たいですが、ウェア内は汗ばみを感じます、そろそろ薄手仕様ですかね。

次回は明日3/25です

2018.03.18/圧雪後140cm・・カリカリ

2018.03.18積雪240cm/圧雪後140cm
全山オープン中。
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

10:00頃山頂気温は+4度、快晴で弱風。絶好のリフト乗車日和である
中腹から山頂にかけては、全面カリカリ、急斜面はガリガリ。
表雪数センチは、氷が削られたようなパサパサ系。その下はアイスバーンです。
この時期でも朝方気温は-8度ほど、日中の融雪分がガッチリと凍ります。

●山頂からのオオタカコースは1枚アイスバーン?

●ヤマバトコースも全長5500mのうち4500mほどはアイスバーンです

●カッコーコース、先週は硬いバーンそして今日はアイスバーン。滑れば違いが瞭然。

●オオタカもがっちりとしてます

●オオタカ第3リフトのコブ・・もうすぐ4レーンとなりそう。
間違いなくアイスコブ、深くないのでそれなりですが、コブ間の段差ではガツンガツンきます。

●レッドハウス手前、シャーベット質ではなく乾燥雪。

・・今日の雪は真っ白で板の汚れも気になりませんが、、駐車場の舗装外部分のドロドロが大変。
9時頃に駐車すれば舗装部に止めることができます。
次回は、3/24-25(3/21は微妙?)

2018.03.11

2018.03.11積雪290cm/圧雪後145cm
全山オープン中。
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

午前11時頃気温 第3リフト乗り場-4度
うす曇で融雪が進みにくいコンディション。
前日に比べ、中斜面のコロコロ雪が減少してとても滑り易い。
高速的なターン練習にはもってこい。

●ザイラーコースも上々の仕上がり(硬いバーンは変わらない)

●正面に霞んで見えるオヤマは「姫神山」

●ハヤブサコース第4リフト区間

●オオタカコース第3リフト区間のコブ
硬め・ボトム浅め・トップ開き気味

●おまけ 埋もれているのは電源ボックス(推定2.5m埋没)

・・全体に硬い雪面、このコンディションは今日が最後か?
  さすがに気温が高くなりますので、ザラメ質を覚悟しましょう。

  本日の滑走後の板メンテ時、黒ずみなし(きれいな滑走面)
  気持ちよくワキシングができました

  次回は3/18予定 タケダスポーツ試乗会が開催されます

2018.03.10

2018.03.10積雪310cm/圧雪後145cm
全山オープン中。
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

ゲレンデコンディション
・全面硬雪、この時期に大回系滑りができるほどエッジも効く雪面。
・数日前の降雨での悪化は感じられず。(カリカリアイスバーンではありません)
・雪は真っ白、気温は-4~午後に0度程度で緩みなし。

●オオタカコース第4リフト区間、全域整備されてオープン。
上部の幅が、全部着雪良好なのは、20年に一度?やはり積雪量はかなり多いシーズン。

●山頂からのヤマバトコース、こちらも硬雪(ボード初心者には気の毒か)。
ザラメ系は一切なく、風は北西でまだまだ冷たい。

●カッコーコース、オオタカコース。状態は良好。ところどころにコロコロ雪が転がってます。

心配していたのは、アイスバーン。滑ってみて安心しました。
明日も、ザラザラ質ではないと思う。

(オオタカコースコブは、がっちりと硬く勇気をもってチャレンジできませんでした)