作成者別アーカイブ: appidas

2018.04.01積雪250cm/圧雪後130cm

2018.04.01積雪250cm/圧雪後130cm
セントラルゲレンデオープン中。

スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

安比到着 13時頃/気温+4度 全山ザクザク(水分含み質ではありません)
中斜面のロングターン、僕にはかなりきつい雪質。
●安比ゴンドラ山頂付近・・ゲレンデ脇には黒ずみ雪。いつのまにか雪汚れが進んでます。

●ハヤブサコース第4リフト・第3リフト区間・・積雪はまだまだ十分

●オオタカコース第3リフト区間コブ
ザクザク雪のおかげでとても滑りやすし、カリカリ部分は皆無、ブッシュも皆無。

あいにくの小雨模様、サングラス表面が不快に濡れてきました。僅か3本で本日撤退。
次回は4/8予定。

・・滑走面汚れは、酷くはありません。でも手入れをしたほうが良いことは確かです。

2018.03.25山頂付近の動画あり

2018.01.03積雪280cm/圧雪後150cm
全山オープンは3/25まで、明日からは春対応。
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

●山頂付近は、粉雪(時折視界不良)舞ってました。おかげで雪質Good!
山頂から西森ゲレンデ合流地点までの動画はこちら

●中腹から山麓にかけ、減速する雪具合。ビタビタと停止するほどではありません。
レッドハウスと第3リフト乗り場

●ザイラーロングコース上部は南斜面なので、春雪具合をさらに感じます。
雪自体が重くて雪玉をすぐにつくることができる。モッサモッサと削れます。

●オオタカコースコブは、硬め具合は解消されてきましたよ。
深くないので”恐怖”はありません。

・・雪は真っ白、滑走面もわずかに汚れる程度。
  今週は気温が高くなりそうです、週末は「春」を満喫します。
  次回は4/1予定

2018.03.24圧雪後150cm・・山頂付近は抜群

2018.03.24積雪280cm/圧雪後150cm
全山オープンは3/25(日)まで3/26からはセントラルゲレンデ限定となります。
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

春のドカ雪で3/22は20cmほどの降雪、今日のコンディションはアイスバーンはありません。
驚きは第4リフト区間の雪質、上質バーンが綺麗に仕上がっていました。
●第4リフト区間(ハヤブサコース)カリカリ・ザクザク全くなし!!綺麗&楽楽で回ることができます

●第4リフト区間(オオタカコース)・コース幅の1/3が未整備・多分時間までに仕上げできなかったのでしょう。

●この時期に リフト路線の除雪が必要。小型圧雪車で路線内の雪高を削る。
リフト停止・運転を圧雪車作業に合わせて行い、搬器と接触しないように慎重に。

●コブ具合は、全面硬いです。

●コース脇の新雪量具合、乾燥雪ではありません、潜る板は浮いてきません。

●幹線道路は乾燥してますが、、朝夕は油断しないでください。

おまけ
・2019モデル、オガサカ板をレンタル開始。ユニティかケオッズか 悩みますね

Information/参加無料 サイトはこちらクリック
2018年3月31日(土)4月1日(日)
2018−2019モデル STÖCKLI SKI & AVIRIVA BOOTS 合同試乗会 (IN 安比高原)
主 催: VIST JAPAN 株式会社・ヘルト株式会社
開催日時 : 2018年 3月31日 (土)  9:00~15:00
           4月1日 (日)  9:00~14:00
受付開始 : 8:45  最終貸し出し : 終了30分前まで

・・・今日はよいスキー日和でした。中腹から山麓にかけては、
   春のモサモサ感を感じました。
   風は冷たいですが、ウェア内は汗ばみを感じます、そろそろ薄手仕様ですかね。

次回は明日3/25です

2018.03.18/圧雪後140cm・・カリカリ

2018.03.18積雪240cm/圧雪後140cm
全山オープン中。
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

10:00頃山頂気温は+4度、快晴で弱風。絶好のリフト乗車日和である
中腹から山頂にかけては、全面カリカリ、急斜面はガリガリ。
表雪数センチは、氷が削られたようなパサパサ系。その下はアイスバーンです。
この時期でも朝方気温は-8度ほど、日中の融雪分がガッチリと凍ります。

●山頂からのオオタカコースは1枚アイスバーン?

●ヤマバトコースも全長5500mのうち4500mほどはアイスバーンです

●カッコーコース、先週は硬いバーンそして今日はアイスバーン。滑れば違いが瞭然。

●オオタカもがっちりとしてます

●オオタカ第3リフトのコブ・・もうすぐ4レーンとなりそう。
間違いなくアイスコブ、深くないのでそれなりですが、コブ間の段差ではガツンガツンきます。

●レッドハウス手前、シャーベット質ではなく乾燥雪。

・・今日の雪は真っ白で板の汚れも気になりませんが、、駐車場の舗装外部分のドロドロが大変。
9時頃に駐車すれば舗装部に止めることができます。
次回は、3/24-25(3/21は微妙?)

2018.03.11

2018.03.11積雪290cm/圧雪後145cm
全山オープン中。
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

午前11時頃気温 第3リフト乗り場-4度
うす曇で融雪が進みにくいコンディション。
前日に比べ、中斜面のコロコロ雪が減少してとても滑り易い。
高速的なターン練習にはもってこい。

●ザイラーコースも上々の仕上がり(硬いバーンは変わらない)

●正面に霞んで見えるオヤマは「姫神山」

●ハヤブサコース第4リフト区間

●オオタカコース第3リフト区間のコブ
硬め・ボトム浅め・トップ開き気味

●おまけ 埋もれているのは電源ボックス(推定2.5m埋没)

・・全体に硬い雪面、このコンディションは今日が最後か?
  さすがに気温が高くなりますので、ザラメ質を覚悟しましょう。

  本日の滑走後の板メンテ時、黒ずみなし(きれいな滑走面)
  気持ちよくワキシングができました

  次回は3/18予定 タケダスポーツ試乗会が開催されます

2018.03.10

2018.03.10積雪310cm/圧雪後145cm
全山オープン中。
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

ゲレンデコンディション
・全面硬雪、この時期に大回系滑りができるほどエッジも効く雪面。
・数日前の降雨での悪化は感じられず。(カリカリアイスバーンではありません)
・雪は真っ白、気温は-4~午後に0度程度で緩みなし。

●オオタカコース第4リフト区間、全域整備されてオープン。
上部の幅が、全部着雪良好なのは、20年に一度?やはり積雪量はかなり多いシーズン。

●山頂からのヤマバトコース、こちらも硬雪(ボード初心者には気の毒か)。
ザラメ系は一切なく、風は北西でまだまだ冷たい。

●カッコーコース、オオタカコース。状態は良好。ところどころにコロコロ雪が転がってます。

心配していたのは、アイスバーン。滑ってみて安心しました。
明日も、ザラザラ質ではないと思う。

(オオタカコースコブは、がっちりと硬く勇気をもってチャレンジできませんでした)

2018.03.04積雪320cm/圧雪後150cm

2018.03.04積雪320cm/圧雪後150cm
全山オープン中。
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

前回は、寒さ厳しく。本日はぬるい温度の安比高原。
リフト乗車は午後1時(第3リフト乗り場温度計は+5度)
ゲレンデ質が悪化しました。
2日前の金曜日は過去最大級の”日の出から夜間まで”大荒れの暴風雪。
その後土日と異常に気温が上昇しました。
結果・・雪面既存面はガッチリと硬雪、そこに吹雪で雪が被さる。
気温上昇での融雪は、硬雪まで浸み込むことができずに
表面雪には水分含まれている状態が所々。さらに黄砂っぽい汚れも気になる。
=本日は滑りにブレーキがかかってしまいました。
=帰宅後、滑走面をクリーニングしたところペーパーへ「黒ずみ」多数付着。

数日間の冷え込みで、改善されることを期待。

●セントラルクワッド乗車~第3リフトまで 小雨、やがて雨となりました。

・小型系の圧雪車で路線除雪は完璧!

●マニアックな1枚
第3リフト降り場からオオタカコースに抜ける斜面脇(中から左にかけて)には1mほどの雪壁。
整備しなければ、ゲレンデ端までこの筋が繋がったことでしょう。

●オオタカコース脇のコブレーンは、表面柔ら。エグイ掘れもなく いい感じ!そだぁねー
雪がもっさりしてるので、スピードへの恐怖が薄れてくれました。

今週末の状態が気になりますね。次回は3/10-11の予定

2018.02.25積雪295cm/圧雪後140cm

2018.02.25積雪295cm/圧雪後140cm
全山オープン中。
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

駐車場到着時気温 -7度 第3リフト乗り場10時頃-9度
小雪、弱風(無風にちかい)と極上のコンディション。

雪面の圧雪具合もちょうどよく”キュキュ”と音が鳴るすばらしいコンディション。
●第4ハヤブサコースから撮影

●樹木着雪が極寒時の具合です

●第3ハヤブサコース

●第3オオタカコースコブレーン。
掘れ具合が深くボトムの壁は切り立ってます。ちょいとコブへ 的な余裕はありません。

ずーと寒さが続いているので、気温は日中も氷点下。よって融雪がありませんからアイスバーン状態もなし。
全体がソフト雪で覆われています、昼近くにはボコボコが気になります。

次回は3/4を予定。週中は少し気温が上がりそうな予報です。

2018.02.23ツブヤキ

安比高原サイトから抜粋 記事はこちらクリック
三浦豪太さんと楽しむスキーレッスン&講演会!
元フリースタイルスキーモーグル、オリンピック日本代表でプロスキーヤーの
三浦豪太さんが3月9日(金)から3日間、安比にやってきます!!

豪太さんの祖父、三浦敬三さんはなんと!101歳まで現役でスキーをしたプロスキーヤー!
父の三浦雄一郎さんはエベレストを始め数々の高所登山やスキー滑走などを成功させた世界的に有名な冒険家です。

豪太さんも父、雄一郎さんをサポートしながら世界最高峰のエベレストに親子で2度も登頂、昨年は北米大陸最高峰のデナリにも登頂成功しました。
——————————————————————————-

ツブヤキ
安比高原スキー場 開業から間もないころ
三浦豪太さんのお父さん 三浦雄一郎さんが来場したことがありました。
スノードルフィンの三浦雄一郎さん と記憶しております。

偶然にも リフト係員おじさんに (地元のおっさん)通称ゆういちろうさんがおりました。
本名は 三浦雄一郎 同姓同名です。

その話を耳にした ドルフィンの三浦雄一郎さんが わざわざリフトまで足を運んで
リフト係りのゆういちろうさん にご挨拶をしたようです。

2018.02.22ツブヤキ

安比高原ザイラークワッド 雪没 により運転見合わせ中。

以下 安比高原サイトより
ザイラークワッドリフトは路線に平年以上の雪が積もり、運行に支障が生じております。このため、寒波が緩んだ後に抜本的な除雪作業を行わせて頂きたく当面の間運休させて頂きます。
大変ご不便をおかけいたしますがザイラークワッド運休中は『ザイラーゴンドラ』をご利用くださいますようお願い申し上げます。
————————————————————————-
以下はツブヤキです。
路線除雪を行わないと、リフト乗車中に板が雪面に接触。

過去に大がかりな作業で除雪を行ない、最中に雪崩が発生して埋もれた事故もあり。
幸い大事には至らなかったが。

埋没地域は、急斜面と片斜面と林間のために重機(圧雪車等)作業は不可。
波トタンで滑り台を繋げ雪を落とし込む、命綱ロープを巻いて作業。
胸まで埋まるフカフカ雪、一歩踏み出すことさえままならず。
現場には、上部から徒歩で道具を持参して移動。

この寒波が落ちつき、作業しやすい状況になるまで見守りましょう。
安全第一です。