作成者別アーカイブ: appidas

2018.06.24安比deハイク





リゾートセンター前の大駐車場の思い出。
安比在職時代は、野球チームの練習場所がここ大駐車場。
「APPIスターズ」の僕はキャプテン兼マネージャーで背番号は10番。
昼休みは、キャッチボールと軽くノック練習。逸らすとどこまでも転がっていく。
休み時終了間際、社有軽トラックで回収に走り込んだものだ。

セントラルゲレンデと手前は人工降雪機

セントラルクワッドはシーズン終了直前に制御盤系のトラブルで運休を余儀なくされた。
部分的な修復か、機材の大幅な入れ替えか お金が絡むし悩むところだ。

ホテル安比グランド本館とタワーとリフト券売所

左側は総コンクリート造の券売所、、
実は坪単価はホテル安比グランドより高い、エリア内の最高額物件!!

リゾートセンターのゲレンデ側にカメラがある。

時計の左側に映り込んでいます、本体を箱で囲っているのはナイター時は室内灯をガラス面が反射して屋外を映せなくなるため。

運用が平成2年頃から始まり現在は3代目の場所。
初代はソニーホームカメラ映像をNEC98のディスプレイに取込、その画面をキャプチャー、
画像データをモデムで送信。よくバグしたものです。

来季はこのウェアです↓ ブルーが気に入りました。

2018.06.09八幡平to安比deハイク

2018.06.09 頂付近はガスで視界不良。
この時期に、すごい人出!八幡平は”ドラゴンアイ”効果で大賑わい。
もう少し画像上部分の融雪が進めば”目玉”完成、その後中央融雪で”瞳”が現れると最終形態。

八幡平山頂経由で約1時間のハイク、若干雪道あり。

こちらはガマ沼、ひっそりと融雪が進む、侘び感よろしい。

その後は、ホームコースの安比高原へ。
ツツジが満開、、、こちらもよろしい。

残雪とまきばの緑とツツジ狩り。もちろんブナの森の散策を行い上々の休みであった。

次回週末は2019スキー展示会へ参戦!
ブーツかウエアか、、、見るだけか、、、さぁどうする??

2018.06.03安比deハイク

夏日予報の岩手の内陸部、安比高原到着am8:10頃。
清々しい朝、お日様具合は高温を感じる!ハイク開始。

本日は安比高原ブナの2次林を散策。
ブナの2次林、樹齢20-40年の木々です。元は炭造り原木として活用。

セミ、、セミ、、抜け殻も沢山。セミの声=暑さの始まりです。

点在する間引きしながら伐採を行ったブナの巨木、推定樹齢80-100年。

中のまきばはツツジが見ごろ。

ホテル安比グランドタワーとガーデン。
地元産六方石(ろっぽーせき)とコニファーガーデン。
花数が少ない時期でも見栄えするレイアウトです。

愛犬ひろば 昨年の場所から移動してました。
宿泊者専用のひろばはなんかごーじゃす?

人工池=夏は釣堀 冬は人工降雪機用の貯水池

おまけ
安比のあと八幡平へ

2018.05.26-安比deハイク

青空が広がる、5月最終の土曜日。安比高原「中のまきば」から野湯安比温泉を目指した。
▼赤川林道から治山ダムを渡河、いつもの崖あたりで残雪のために断念。

●赤川林道、新緑が目一杯、脇には残雪。

●治山ダム、水量多くそして速い。玉石を飛び越える、、、、無理だ。安全に迂回し進む。

汚れが少ない雪、そり遊びができそうな斜度。

●山道には、倒木あり、残雪あり。八幡平茶臼岳方面は分岐を左。

●ここの崖は毎年崩れてます、その先は川に雪が残っている状態。
本日はここまで、来週末でもまだ厳しいかも(この先にもう1箇所難所あり)

断念地点まで、約1時間、往復で2時間。ユルユルと楽しめた。次回は6/3あたりに更新予定。

2018.05.05シーズン終了です

5/3から天候不順、本日をもって2018シーズン切り上げです。
ブログ訪問ありがとうございました、次回(12月)もお待ちしております。

いまの時期、残雪から初夏にかけては安比高原近郊のトレッキングを楽しんでいます。
今回は、安比こうげん”中のまきば”より。
●雪解けでいたるところに池ができます。奥にみえるはトイレ等完備の小屋。

●ここからブナの森へ。橋を渡り、、、まだまだ残雪。

●森のなか、新緑はもう少し先です。雪解けは木々の足元からはじまります

●前森山のカッコーコースと手前の白い車は マイカー。

明日は、足元を残雪仕様にしてまきばの奥までハイク予定。熊対策を忘れずに

2018.04.30コブ特集

○第3リフトハヤブサコース区間のコブ
状態は悪化してます、中腹から下側の着雪薄い個所はブッシュ多数

ブッシュが気にならないレーンはありません、滑走には十分ご注意を

○第4リフトハヤブサコース、雪量は豊富。この日は荒れコブです。
全体がシャーベット具合なので数本で体への(含む精神的)ダメージが大きい

気温は20度近く、初夏を堪能できた。
次回は最終?5/3-6の雨がふらない日を予定

2018.04.29積雪130cm/圧雪後85cm

2018.04.29積雪130cm/圧雪後85cm
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

先週から融雪・雪の汚れが進みました、メインゲレンデのハヤブサコース第3・4リフト区間はごらんのとおり
●第4リフト区間、雪は緩んでますがなかなかよい具合に楽しめます。

●タイトで急斜な第4コブレーン(僕には不可)

●全長700メートルのコブは5レーンになってます。全体にトップ広がりはじめました。一部ボトムにブッシュあり。
スピード自体はコントロールできやすい中斜面ですが、距離が長いので体力と根性が試されます!

●サイズアップな画像。第4の両脇にもコブレーンあり。求むチャレンジャー?

●山頂から山麓まで、滑走可能な残雪あり。新人工降雪機の貯造雪の効果は抜群。
5/6まで、降雨と強風襲来がないことを祈ります。

–次回は明日4/30、その後は5/3から5/6お休みなので適便に更新。
この時期のウエアは 革グローブ不適(暑いです)。長袖+ぺらぺら上着。ズボンも薄いに越したことはなし。
コブを攻めてる方一例として(見知らぬ上手いオジサン)

2018.04.22積雪170cm/圧雪後100cm

2018.04.22積雪170cm/圧雪後100cm
スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

安比ゴンドラ乗り場階段なかほどに温度計。9時時点気温は16度
●第4ハヤブサコース撮影・美しい仕上がり、表面柔らかめ、スキー板のすべりはよろしい。

●ゴンドラリフトからの撮影、真っ白な雪。

●やまばとコースは、一部に規制あり(毎年雪解けのはやい箇所)

●本日の目玉レポート!!第3ハヤブサコースにコブレーン現る(全長1000メートルの中斜面)

コブは4レーン、斜面で2箇所ほど斜度変化があります。全体に滑り易いコブでした。
ボトムにブッシュなく、トップも開きすぎず。モーグル系には物足りないタイト具合。
結局、息があがって2回休憩し完走。

・・気温が高い初夏のスキー日和。ペアリフト乗車がなんとも心地よい。
中腹から山麓にかけては、減速する雪。そして雪汚れもありさらに減速効果。
(滑走面手入れをしないと、黒々と汚れてます)

次回は4/29-30の予定。

2018.04.08積雪220cm/圧雪後120cm/時々小雪

2018.04.08積雪220cm/圧雪後120cm
全山オープン中。

スマホ版最新リフト・ゲレンデ情報はこちらからhttp://www.appi.tv/adsta/sp/

山頂付近、風の影響で第4ぺラリフト停止。小雪がまってます。
●第4リフト区間ハヤブサコースは、全面硬いバーン。下地がカリカリしてます。
表面を削られた「粉雪」が覆ってますが、フラットな状態でそこそこ滑り易い。

●先週に比べると”美白な雪”。数日前の寒さでよい降雪がありましたね。
こちらは、ツワモノバーン第4リフト区間オオタカコースコブ
(下から観るだけ、シャーベット質になってから挑戦)

●ホームコブバーンはこちら 第3リフトオオタカ区間。
深さはありますが、タイトではないのでバンク系滑りで完走。

●山麓周りの雪も綺麗。

次回は4/15を予定。
スキー滑走面の汚れも気になりません、ナイスなスキー日和(春スキーの気温ではありませんでした)
▼おまけ(僕ではありません、上手い他人様)